交通事故治療・むち打ち・肩こり・腰痛なら前橋市の接骨院「総社町接骨院」へ

027-289-28699:00~13:00 / 15:00~21:00(日曜除く)

新着情報News&Topics

テーピングを巻きに接骨院・整骨院へ「総社町接骨院」【キネシオテープ・KTテープ】-2018.09.06-

テーピングをするとどうなるの?

テーピングはスポーツするときに貼る、巻くのか?

テーピングをしたら動かせられないのでは?

テーピングをしてたら目立って嫌だな。

 

テーピングに対してこんな疑問・悩みありませんか?

 

プロスポーツ選手がテレビに映ったりしたときに、テーピングをしているのを見かけたことがあるかと思います。それを見て”テーピング=スポーツ選手がするもの”と思っている方はいらっしゃるかと思います。確かにスポーツ選手はテーピングをする機会も多く、そう思ってしまうのも仕方ないです。

 

総社町接骨院で考えるテーピング

 

プロスポーツ選手だけではなく、小学生から高齢者、もちろん水仕事が多い主婦までも、患者様のライフスタイルをにベストなテーピングを考えます。部活動、クラブ活動においてケガには勿論、ケガの予防パフォーマンス向上を目的に貼ります。生活してても違和感があるような患者様に対しては、水にぬれても剥がれにくい巻き方を考え、違和感の軽減早期回復を目指します。

 

テーピングの種類

 

テーピングにはホワイトテープ(非伸縮)、キネシオテープ(伸縮)が大きく分けてあります。症状に合わせて使い分けをします。総社町接骨院では、少しも動かしたくない場合(骨折、脱臼の疑い)以外は、キネシオテープを使用し、捻挫等による腫れは早期改善を目指し、違和感に対しては改善だけでなく動けるようにパフォーマンス向上を目指します。

テーピングの色もチームカラーに合わせても良いでしょう。目立たない肌色もご用意してあります。

 

祝日診療、夜9時まで受付中。

交通事故治療、むち打ち、肩こり、腰痛、スポーツ外傷なら

前橋市の総社町接骨院へご相談ください。

 総社町接骨院へのお問い合わせ